Brothersoft: ソフト ダウンロード サイト Kostenlose Downloads Portal L'Entrée de télécharger gratuitement libre descargar portal безплатный вход скачания
お気に入りに追加

Studio ftn Score Editor Classic 6.15.1224

スポンサードリンク

Studio ftn Score Editor は、楽譜を使って作曲ができる楽譜入力方式の作曲ツールです

Studio ftn Score Editor Classic
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2010-01-06
対応OS: Windows Vista,Windows XP,Windows 2000,Windows 98,Windows Me,Windows NT ,Windows 7
ファイルサイズ: 8.02MB
ソフト作者: ftn

対応言語

Studio ftn Score Editor Classic 6.15.1224】の開発者説明

1.楽譜入力方式のシーケンスソフト

Score Editor は、楽譜入力方式のシーケンスソフトに分類されます。 楽譜どおりに楽曲を演奏してもらいたい場合に、Score Editor は威力を発揮します。 更に、高度な音源コントローラも搭載しており、MIDI 上級者にしか扱えなかった、SysEx/RPN などの数値知識を、 全く意識する事無く、グラフィカルな画面上のコントローラで操作する事が可能です。

紙の5線譜を取り扱うかのように、 楽譜を作成し演奏できる所が、Score Editor の特徴です。 楽譜に慣れている人は作曲ソフトとして活用できますし、 初心者の人でも楽譜を実際に書いてみる事で、 どのように演奏されるかを確かめる事ができますので、 音楽の学習ソフトとしても活用できます。

2.作曲のためのツール

Score Editor は、作曲の目的で開発しています。 作曲の可能性を広げるために、コンピュータが制限する事無く、 自由に入力できるように設計してあり、その楽譜を忠実に演奏できます。

Score Editor で書いた音楽記号は、全て演奏に反映されます。 この考え方によって、紙の5線と楽器を前にして作曲していくスタイルが実現できます。 演奏が苦手な人でも、Score Editor が演奏してくれますので、 作曲作業効率を高める事ができます。

3.スコア譜(総譜)作成機能

また、Score Editor は、楽譜機能としても充実しており、 複数のパートを同時に編集できる楽譜入力ソフトです。

演奏楽器または演奏者ごとに分けた楽譜をパート譜と呼んでいますが、 それらを縦に並べ一度に見渡せるようにしたものを楽典では総譜と呼びます。 この総譜の事をスコア(Score)と呼ぶ事があります。 編集する道具の事を(Editor)と呼びます。 Studio ftn Score Editor の名前の由来はここからきています。

Score Editor は、オーケストラやバンドなど複数人数で演奏する音楽を作曲でき、 これらを楽譜でできるようにしてありますので、 他のスコア譜をそのまま Score Editor で入力し、自動演奏をする事もできます。 スコア譜を印刷すれば、音楽を紙として残す事ができます。

4.作成した音楽は自由に使用可能

作成した音楽はMIDIファイルにしたりWAVEファイルにしたりできますので、 音の形でも音楽を残す事ができます。 MIDIファイルにすれば、他のシーケンスソフトやツールへの受け渡しが可能になりますし、 ホームページの音楽素材として活用する事もできます。 WAVEファイルにすれば、音楽CDを作成するなどの応用も可能になります。 Studio ftn Score Editor で作成した楽譜や音楽は、個人、商用を問わず自由に使用する事ができます。


これは最小限の機能に限定したフリーソフト版です。

フリーソフトの使用に関して:
1.無料版は有料版に比べて表示できるメニューや機能が少なくなっていますが、 楽譜の保存も可能となっていますので、作曲や打ち込み等の作業を行う事ができます。

2.ソフトウエアを使用する際に、ユーザ登録は不要です。 十分にソフトウエアを使用し、気に入っていただけたら、有料版のほうもシェアしていただけたら嬉しく思います。

プログラム関連 Studio ftn Score Editor Classic

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2008 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方